岡山で医院開業・医院継承をお考えなら、ぜひご相談ください。診療圏分析、物件選び、予算設定、開業後相談まで、全てがここにあります。

-内覧会も無事終えて、スタッフとの最終打ち合わせです。
-いよいよ明日はオープンですね。気持ちの整理はできていますか?
Aさん:はい、ようやくここまできました。ここに至るまでいろいろありましたが、設計士をはじめとした建設スタッフととことん話し合い、試行錯誤した上でこんなにすばらしい医院が出来上がりました。スタッフも見つかるか心配でしたが、こんなにいい人が集まりました。複雑な届け出もコンサルの協力で無事終えることができました。明日は晴れやかな気持ちでスタートが切れそうです!
-そして翌日。開院広告を見て来られた患者さんで混雑気味でしたが、あっという間にあすなろ医院(仮)は初日の診療を終えました。
Aさん:忙しい一日でしたが、患者さんの笑顔を見ていると疲れも吹き飛びましたよ。満足な一日でした。
-お疲れさまです。今日はゆっくりとお休みください。
Aさん:はい。でも今日来ていただいた患者さんのことを忘れないように、もう一度カルテに目を通しておこうかと。
-すばらしいです。この医院はとてもよいスタートが切れました。でも、勝負はここからです。来て頂いた患者さんにこれからも頼りにされるように、またスタッフにも元気に仕事をしてもらえるように、日々のチェックを欠かさないことが大事です。
Aさん:はい、今日の感動を忘れることなく、がんばっていきます。今後ともよろしくお願いいたします。
-はい、こちらこそよろしくお願いいたします。私の仕事は地域に根ざした、皆が喜ぶ医院を継続していただくことです。来院患者数のチェックや、看護師が足りなくなった際の人材確保など、ご要望に合わせて精一杯尽力させていただきます。先生ならきっと、患者様やスタッフに愛される医院をつくっていかれると思います。
Aさん:ありがとうございます。明日も「あすなろ医院」をよりよい病院にしていくように、がんばるぞ!
-Aさんのあすなろ医院(仮)開業物語はここまでです。この先トラブルも多々あるでしょうが、Aさんがオープン初日の気持ちを忘れず、皆が喜べる医院づくりを心がけていけば、地域にとって欠かせない場所として愛され続けていくことでしょう。
文中に記載のとおり、あすなろ会は開業いただいた医院の経営サポートを喜んで承ります。経営コンサルティングについては、経営コンサルティングのページでご案内しております。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。